Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

at backyard

Color my life with the chaos of trouble.

feather for Twitterを使ってみる

Railsについて

今日は朝からRailsでアプリを書いていた。
Twitterでも呟いたが、Railsの生産性の高さには驚かされた。
本当にさくっとプロトが作れるし、そういうさくっと何かを作れる手段を持つことは技術者として、とても重要であると感じた。

まだまだ使い始めたばかりだけど、着実にスキルとして身につけていきたい。

Twitterクライアントアプリ

さて、話は変わるが、久しぶりに自身のTwitterアカウントの整理をしていた。
整理と言っても、プロフィール更新したり、リストを整理したりとか、それぐらいだけど。

そして気分転換に新しいTwitterクライアントアプリを入れてみた。

有料のアプリだが、ぐぐってみると評判が軒並み良かったので、試しに入れてみたら、これが実にすこぶる良さそう。
動作も軽快だし、リストへのアクセスもしやすい。カスタマイズもしやすそうなので、自身の用途にあわせてカスタマイズして、サクサクと使えそうな気がする。
実は今までモバイルでは公式のTwitterクライアントを使用していたが、お世辞にも使用感は良くなく、微妙だなと思いつつも、Twitterをそこまでヘビーに使うわけでもなかったので、特にサードパーティ製のクライアントは入れていなかった。
(見始めると際限なく見ちゃうので、そこら辺は結構自制していたりする。)
今回整理したついでにモバイル環境をアップデートしてみたらこれが良かったというわけ。

そういえば、色々と噂が飛び交っているMacBook Pro
動向が気になりますね。。。

www.macworld.co.uk

itstrike.biz