at backyard

Color my life with the chaos of trouble.

手っ取り早くSQL Serverのプロシージャに関する概要を学ぶためにしたこと。Javaからの呼び出し方についても。

今度仕事で使うことになったけど、全然Procedureに関する知識がなかったので、、、
なるべく時間をかけすぎずにどんなものかということを概要レベルでさらっておきたいと思った次第。

参考にしたドキュメント

参考にしたのは下記のドキュメント。
Microsoftのドキュメント、丁寧に書かれていて分かりやすかったです。

ストアド プロシージャ (データベース エンジン) | Microsoft Docs

SQL Server のストアド プロシージャに関する概要が書かれている。
また、このページのリンクから(画面右側のメニューなどから)、ストアド プロシージャに関するその他諸々のことについて学べるので、私みたいなプロシージャって実際どんなことしてくれるの?みたいな人は、ひとまずこのドキュメントを隅々まで見ておくと、基礎的な知識を得ることができると思います。

例えばProcedureの作成方法についても、SQL Server Management Studioを使用してProcedureを作成・実行するやり方と、SQLクエリを投げて作成・実行するやり方、2種類に分けて書かれているため、非常にわかりやすい。

ストアド プロシージャの作成 | Microsoft Docs

SQL ServerJDBC

今回業務ではJavaと絡めて使うことになっているのだが、SQL Server用のJDBCはこちらからダウンロードできる。
JDBCをダウンロードすると、Javaからの呼び出しサンプルも一緒に同梱されているので、実際どういう感じで実装していくの?という疑問がすぐに解消されて分かりやすかった。

Download Microsoft SQL Server 用 JDBC Driver 6.0 from Official Microsoft Download Center

Windows上にVNCサーバーを導入して、mac側からwindowsを操作する

記事を書いた背景

久しぶりにWindows上にVNCサーバーを導入して、mac側からwindowsを操作するための設定をしようとしたら、すっかりやり方を忘れてしまっていたため、自分のための備忘録としてこの記事を書いた。

といっても、やることは2工程だけで、

  • WindowsマシンにVNCサーバー導入(UltraVNC)
  • mac側から"画面共有"を使って接続するだけ。

参照記事

centossrv.com

↑Ultra VNCのインストール時の設定なども参考にしている。

VNCを使ってMacからWindowsを操作するauxin01.wordpress.com

mac側から接続する際の手順を参考にしている

メモ

上記記事を参考にしてwindowsマシンにUltraVNCをインストール、 自宅のwindowsマシンが8.1だったが、ファイアーウォールなどの設定は勝手にプライベートで設定されていたので、そこについてはいじっていない。

mac側でCommand+Kで"サーバに接続"ダイアログを出し、そこから{vnc://windowsマシンのIP:5900}を入力すれば接続できる。

便秘解消法を試したら10分で解消して驚いた話

ここに書くのは私の体験談であるが、全員に効くという話では当然ないことを先に断っておく。 長々と書くつもりはないので、要点のみ書いていく。

何の話?

自身の便秘を解消した話。

自身の排便ペースについて

排便ペースという言葉が正しいのかは分からない。。。

1日1回ペースだったが、最近2日に1回ペースで、しかもあまり出した気になれていなかった。。。
世間一般の便秘、というのがどういうものかをそもそも知らないが、2日に1回ペースというのは非常に気持ち悪い。
体が重く感じるし、食べ物もなんとなく普段よりも美味しくなく感じていた。

試した解消法について

"便秘 解消法"とかでぐぐって出てきた、下記のページに書いてある方法をいくつか試しただけ。
あと、前日の夜にグリーンスムージーとヨーグルトを食べていたことを付け加えておく(※)。

※便秘解消のために飲んでいたとかではなく、たまたま夜の食事としてそれらを摂取していただけだが、一応書いておく。

josei-bigaku.jp

実際に試した方法を下記に書き出す。
なお、時間帯は起床直後で、一杯の温かいほうじ茶を飲んだ状態で試した。
以下、上に貼った記事に書いてあった解消法である。

「つま先立ち」5分間で腸を動かす

つま先で五分間立っていただけ。
スタンディングデスク的なとこにPC置いた状態で、普通にコード書きながらつま先立ちしていた。

簡単だけど効果バツグン!便秘に効くツボ

この項目の天枢(てんすう)というツボと、
関元(かんげん)というツボをマッサージした。
マッサージのやり方についてはリンク先の記事を参照ください。

これだけですぐに便意が来て、すっきり。
おそらく個人差は大いにあるのだろうが、まさかこれだけでトイレに行くとは正直思わなかったので、とても驚いたという話でした。

macのTime Machine用のHDDとしてBUFFALOのHD-PUSU3-Cが便利だった件、そしてAPFS の互換性について

Time Machine初回バックアップ完了まで、数クリックで行えて楽ちんだった話

先日、自身のMacBook Pro 2016のTime Machineでバックアップを行った際に、なにげなく電気屋で買ったHDDがBUFFALOのHD-PUSU3-C。

buffalo.jp

HFS+にフォーマット済みとのことで、簡単にできるかなと思って試してみたところ、
USBで繋いだらすぐに認識してくれて、わずか数クリックでtime machineでの初回バックアップが行えたので、便利だったという話。

べつに他のHDDでもmac用にフォーマットすればいいじゃんと言われれば、まあその通りなのだけど、それでも数クリックで初回バックアップ開始できるってのは、楽でいいなーと思ったのです。
ちなみに接続端子はUSBになるので、変換アダプター使って使用しています。

ちなみにふと思ったのが、
今、私のmacはまだmacOS Sierraだが、macOS High Sierraにアップデートした場合に
Time machineで使っているHDDは APFSへフォーマットし直す必要があるのか?
ということ。

Time machineで使っているHDDは APFSへフォーマットし直す必要があるのか?

というわけで、早速調べてみた。 下記の記事が参考になる。

support.apple.com

下に、Time Machineに関する箇所を引用する。

APFS と Time Machine

・Time Machine の設定を変更しなくても、APFS フォーマットのディスクをバックアップできます。

・Time Machine の共有ポイントはすべて AFP ではなく SMB で共有する必要があります。

また下記の記事にはこんな記述が。

support.apple.com

こちらも引用をさせてもらう。

重要:HFS+ または APFS フォーマットのディスクから HFS+ ディスクへのバックアップはできますが、「Time Machine」で APFS フォーマットのディスクにバックアップを作成することはできません。 APFS としてフォーマットされたバックアップディスクを選択すると、「Time Machine」では HFS+ として再フォーマットします。

以上のことから、結論としては、

  • Time Machine側で何か設定をしなくとも、以前と変わらず勝手にバックアップは取り続けてくれる
  • バックアップされる際のデータはAPFSには変換されず、HFS+のままである
  • Time Machine 用のディスクを APFS に変換するというのはやめたほうが良い

下記のような記事も見つけたので、ついでに読んでおく。

https://discussionsjapan.apple.com/thread/110192055

外付けHDDはHFS からAPFSへ変換できますか。 | 公式 Apple サポートコミュニティ

support.apple.com

自身はまだ今のところはmacOS High Sierraにアップデートするつもりはないが、アップデートしてもTime Machine周りで特に何かに気を使うことはなさそうである。

Logic Pro Xのショートカットコマンド一覧を確認する

Logicのショートカット一覧が見たいなと思ったので、調べた。
Appleからダウンロードできる"Logic Pro X ユーザガイド"に載っていました。
また、このショートカット一覧はクリップボードにコピーできて、テキストファイルとかにも簡単に貼り付けられるようになっているので、便利。

Logic Pro

Logic Pro

  • Apple Inc.
  • デジタルメディア
  • 無料

下記のキャプチャはショートカットコマンド一覧をクリップボードにコピーするまでの手順。
わずか2ステップで行えるので便利ですね。
これを個人のテキストファイルなどに貼り付ければ、自分専用のショートカット一覧表なども簡単に作れそう。

1.[Logic Pro X]-> [キーコマンド] -> [編集]

f:id:shinshin86:20171021090737p:plain

2.[オプション] -> [クリップボードにキーコマンドをコピー]

f:id:shinshin86:20171021090750p:plain

(↑上のキャプチャ画像が少し見にくいかもです。。。)

英語を勉強するなら(これからしようとしているなら)、Youtubeで翻訳してみるのも良いかも

先日、このブログでも書いたが、
ハッキングやセキュリティ関連の動画を上げている、LiveOverflowの動画の翻訳を最近している。
技術学習が目的であり、どうせ英語を聞きながら(実際は字幕を読みながら)学習するのだから、ついでに翻訳も挙げていこうと思って、翻訳作業もしている。まあ、ついでに、ってぐらいのレベルである。

Youtube内で字幕翻訳を行うやり方

せっかくなので、字幕翻訳のやり方をキャプチャ付きで下記に記載していく。
備忘録という目的もあるが、もし興味在る方はぜひともチャレンジしてみることをおすすめしたい。
純粋に英語に触れる時間が増えることは英語学習の面においても良いことだと思うし、
海外の動画に日本語の字幕がつくことで、より様々な動画を沢山の人々が楽しめるようになるから、ちょっと社会に貢献している気分にもなれる笑。

というわけで、下記は字幕翻訳画面への移動方法である。
キャプチャ内には説明程度に赤枠などでマークを付けているので、これでわかると思うが、もしわかりにくかったりしたらコメントください。

f:id:shinshin86:20171019070721p:plain

f:id:shinshin86:20171019070732p:plain

f:id:shinshin86:20171019070735p:plain

f:id:shinshin86:20171019070738p:plain

f:id:shinshin86:20171019070741p:plain

なお、Youtube翻訳画面はショートカットコマンドが独自に設定されているため、はじめは戸惑うかもしれない(正直使いにくく感じる。。。ショートカットを自分で設定できるようになったら嬉しいんだけどな。。。)
この後書くが、私は英語の字幕を予めエディターなどに移し、そこで翻訳作業自体は行っている。

翻訳するために英語の字幕を取得する方法

f:id:shinshin86:20171019071340p:plain

f:id:shinshin86:20171019071348p:plain

これで英語の字幕がタイムスタンプに沿った形で取得できるので、これをエディターに一旦移して、翻訳作業を行い、先程の翻訳画面で対応するタイムスタンプ部分に翻訳した日本語を貼り付けていくというふうにして作業を行っている。

先ほども書いたことだけど、
気軽に行えるので、英語に触れる時間を増やしたい人、好きな動画があるんだけど英語だ、、、って人は翻訳してみると良いと思います。
翻訳作業をしていると動画の内容も同時に頭に入ってくるので、割と一石二鳥の作業だと思いますよ!

Linuxを学びたい人に、まずおすすめしたい動画 - LiveOverflow bin 0x01

最近、セキュリティ系・ハッキング系Youtuber(※)の"LiveOverflow"の動画を見て勉強している(字幕の翻訳をやりつつ)。

で、下記の動画を見た時に、Linuxをこれから学んでみたいと思っている人が、一度は見てみたら良いんじゃないかと思った。
理由は、、、

  • 動画なら、本を読むより手軽だ。
  • 手軽という点では、この動画は良い意味で"軽く良質な"Linux入門動画だ。
  • 概要を説明した後、VM上のUbuntuにて、初学者にとってはとっつきにくいであろうターミナル上でのコマンド操作に話題は移る。
  • だから、Windowsでもmac OSでもすぐに始められる
  • Youtubeも動画スピードを上げることができるから、時間がなくても倍速で見れば良い。
  • ぱっと見てあまりワクワクしなかったら、別の方法でLinuxを学べばよいだけ。
  • 海外の動画だけど、日本語の翻訳がついている。
  • 手前味噌だが、翻訳したのは私だ。翻訳が変なところがあったらツッコミを入れてほしい。

というわけで、下記の動画。
私は新人におすすめのLinux入門書を勧められるほどの知識はまだないが、
Slackで、Linux学びたいなら一度これ見てみればー?と、この動画を勧めることはできる。

youtu.be

という表現が的を得ているかは少々自信がないが、紹介の仕方として分かりやすそうではある。