at backyard

Color my life with the chaos of trouble.

Logic Pro Xのショートカットコマンド一覧を確認する

Logicのショートカット一覧が見たいなと思ったので、調べた。
Appleからダウンロードできる"Logic Pro X ユーザガイド"に載っていました。
また、このショートカット一覧はクリップボードにコピーできて、テキストファイルとかにも簡単に貼り付けられるようになっているので、便利。

Logic Pro

Logic Pro

  • Apple Inc.
  • デジタルメディア
  • 無料

下記のキャプチャはショートカットコマンド一覧をクリップボードにコピーするまでの手順。
わずか2ステップで行えるので便利ですね。
これを個人のテキストファイルなどに貼り付ければ、自分専用のショートカット一覧表なども簡単に作れそう。

1.[Logic Pro X]-> [キーコマンド] -> [編集]

f:id:shinshin86:20171021090737p:plain

2.[オプション] -> [クリップボードにキーコマンドをコピー]

f:id:shinshin86:20171021090750p:plain

(↑上のキャプチャ画像が少し見にくいかもです。。。)

英語を勉強するなら(これからしようとしているなら)、Youtubeで翻訳してみるのも良いかも

先日、このブログでも書いたが、
ハッキングやセキュリティ関連の動画を上げている、LiveOverflowの動画の翻訳を最近している。
技術学習が目的であり、どうせ英語を聞きながら(実際は字幕を読みながら)学習するのだから、ついでに翻訳も挙げていこうと思って、翻訳作業もしている。まあ、ついでに、ってぐらいのレベルである。

Youtube内で字幕翻訳を行うやり方

せっかくなので、字幕翻訳のやり方をキャプチャ付きで下記に記載していく。
備忘録という目的もあるが、もし興味在る方はぜひともチャレンジしてみることをおすすめしたい。
純粋に英語に触れる時間が増えることは英語学習の面においても良いことだと思うし、
海外の動画に日本語の字幕がつくことで、より様々な動画を沢山の人々が楽しめるようになるから、ちょっと社会に貢献している気分にもなれる笑。

というわけで、下記は字幕翻訳画面への移動方法である。
キャプチャ内には説明程度に赤枠などでマークを付けているので、これでわかると思うが、もしわかりにくかったりしたらコメントください。

f:id:shinshin86:20171019070721p:plain

f:id:shinshin86:20171019070732p:plain

f:id:shinshin86:20171019070735p:plain

f:id:shinshin86:20171019070738p:plain

f:id:shinshin86:20171019070741p:plain

なお、Youtube翻訳画面はショートカットコマンドが独自に設定されているため、はじめは戸惑うかもしれない(正直使いにくく感じる。。。ショートカットを自分で設定できるようになったら嬉しいんだけどな。。。)
この後書くが、私は英語の字幕を予めエディターなどに移し、そこで翻訳作業自体は行っている。

翻訳するために英語の字幕を取得する方法

f:id:shinshin86:20171019071340p:plain

f:id:shinshin86:20171019071348p:plain

これで英語の字幕がタイムスタンプに沿った形で取得できるので、これをエディターに一旦移して、翻訳作業を行い、先程の翻訳画面で対応するタイムスタンプ部分に翻訳した日本語を貼り付けていくというふうにして作業を行っている。

先ほども書いたことだけど、
気軽に行えるので、英語に触れる時間を増やしたい人、好きな動画があるんだけど英語だ、、、って人は翻訳してみると良いと思います。
翻訳作業をしていると動画の内容も同時に頭に入ってくるので、割と一石二鳥の作業だと思いますよ!

Linuxを学びたい人に、まずおすすめしたい動画 - LiveOverflow bin 0x01

最近、セキュリティ系・ハッキング系Youtuber(※)の"LiveOverflow"の動画を見て勉強している(字幕の翻訳をやりつつ)。

で、下記の動画を見た時に、Linuxをこれから学んでみたいと思っている人が、一度は見てみたら良いんじゃないかと思った。
理由は、、、

  • 動画なら、本を読むより手軽だ。
  • 手軽という点では、この動画は良い意味で"軽く良質な"Linux入門動画だ。
  • 概要を説明した後、VM上のUbuntuにて、初学者にとってはとっつきにくいであろうターミナル上でのコマンド操作に話題は移る。
  • だから、Windowsでもmac OSでもすぐに始められる
  • Youtubeも動画スピードを上げることができるから、時間がなくても倍速で見れば良い。
  • ぱっと見てあまりワクワクしなかったら、別の方法でLinuxを学べばよいだけ。
  • 海外の動画だけど、日本語の翻訳がついている。
  • 手前味噌だが、翻訳したのは私だ。翻訳が変なところがあったらツッコミを入れてほしい。

というわけで、下記の動画。
私は新人におすすめのLinux入門書を勧められるほどの知識はまだないが、
Slackで、Linux学びたいなら一度これ見てみればー?と、この動画を勧めることはできる。

youtu.be

という表現が的を得ているかは少々自信がないが、紹介の仕方として分かりやすそうではある。

間違えてmasterブランチで作業してしまっていたときの対処法

間違えてmasterブランチで作業してしまっていたとき、
その編集内容を本来作業すべきブランチに移すための、一連のコマンドを自分用メモとして残しておく。

# stashで編集内容を退避
git stash

# 本来編集するはずだったブランチに切り替え
git checkout {本来編集するはずだったブランチ}

# stashで対比させていた編集内容を適用
git stash pop

SATECHIのMacbook Pro専用USB-Cハブが超便利!

私は現在、2016年のMacBook Proを使っているのだが、マックユーザの皆さんは御存知の通り、
こいつは出力ポートがtype-cが4つとイヤホンジャックしかないので、時期が来たら(※)ハブを噛まさなきゃと思っていた。
で、下記の記事を見つけて、実際に購入して使ってみたら、
もうSATECHIのMacbook Pro専用USB-Cハブが1つあれば、大満足できたので、ブログに書こうと思った次第。

number333.org

実際に付けてみたところ。
Mac本体の色に合わせて、スペースグレイを購入。

f:id:shinshin86:20171009133449j:plain

Apple純正かの如き、馴染み具合でかなり満足している。

下記はAmazonへのリンク↓

※今までは割りとType-cだけで問題なくやっていたのだけど、最近音楽制作周りをこっちのPCに移そうと考えていたり、
USB経由でデータの受け渡ししたい状況があったりでハブの需要が高まっていたのである。
他にもこれがあれば、4K対応のHDMIポートやSD/Micro SDカードリーダーも使えるので、色々とやりたいこと広がっちゃうね、これは!

追記:今朝のこと

通勤途中にSmartNews見ていたら下記の記事がピックアップされていました。
あのスマニューにピックアップされるってことは、これは一気に話題を集めたりするのかな!?
(こちらの記事もいい感じに紹介しているよ!)

dime.jp

Beagles - Death 001

Beaglesでの久しぶりの新曲。Sound cloudにアップしています。

soundcloud.com

Pythonで指定したディレクトリ内のファイル名リストを取得する

個人的なコードのメモ。備忘録

dir_name = "test_dir"
json_file = "*.json"

# 指定したディレクトリ内のjsonファイルの(./test_dir/*.json)
# ファイル名(拡張子なし)をリストとして取得する
file_names = [os.path.splitext(os.path.basename(f))[0] for f in glob.glob(os.path.join(os.getcwd(), dir_name, json_file))]