at backyard

Color my life with the chaos of trouble.

備忘録

手元のWindows ノートPCでStable Diffusion web UIを動かす(VRAM 4GB環境で真っ黒な画像が出る場合の対応方法つき)

今更ながらStable Diffusion web UIを手元のノートPC(Windows)で動かすためにやったことを下記にメモとして残しておく。 基本的に下記の記事を参考にさせていただいている zenn.dev 目次 目次 自身のGPU周りの環境 Stable Diffusion web UIを手元のノートP…

GMOを名乗るところから怪しいメールが来たのでメモ

GMOを名乗るところから、かなりそれっぽい怪しいメールが来たので注意喚起も兼ねて書いておく。 メールの内容は以下のような内容。 スクリーンショット上からは見切れてしまっているのだが、メール末尾に送信元がGMOからのメールである旨の文章が書かれてい…

rebuild.fmでも話題に上がっていた whisper.cpp で文字起こしを試してみる (M2 MacBook Air)

はじめに rebuildでおなじみの宮川さんが以前呟いていたwhisper.cppがずっと気になっていた Yes, this whisper C++ port runs much faster on Apple Silicon Mac Seems to be able to transcribe Japanese text with medium model for about 4x (10min leng…

GarageBandを使えば16ビット音質のwavファイルが作成できる

別の作業をしていた際にたまたま見つけたのだが、16ビットのwavファイルを書き出したいときはGarageBandを使うと良さそうだった。 書き出したい対象の音声・楽曲ファイルを読み込んで、あとはGarageBandからバウンスするだけ。下記のように指定できる。 16ビ…

JavaScriptやPythonを書いていた自分がGoを書き始めるために読んだ本、3冊

最近、自身の事業として運用しているソフトウェアをGoですべて書き直した。 元はPythonで書かれていたソフトウェアだったが、それをGoに書き換えた形となる。 なぜGoに書き換えたのか?というのにはいくつか理由があるのだが、そこについては表題から外れる…

GoでクロスコンパイルしたWindowsバイナリを利用したら、Windows Defenderに Trojan Wacatac.H!ml として検知された

GoのWailsで書いているアプリでM1 MacBook AirからWindows向けのバイナリをクロスコンパイルした際の起きたことメモ。 作成したWindowsバイナリを実際にWindowsマシン上で実行しようとしたらMicrosoftのWindows Defenderから Trojan Wacatac.H!ml として検知…

Amazonで購入ボタンを押したのにkindleが購入されない事案が発生している?

AmazonでHUNTER×HUNTER(ハンターハンター)37巻を購入しようとしたときに起きた話 Amazonで購入ボタンを押したのにKindleが購入されない? HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)37巻の感想(ネタバレなしで) Amazonで購入ボタンを押したのにKindleが購入され…

wailsでbuild後のバイナリを起動した際に xxx is not a function というJavaScriptのエラーが出ることについて

今日はWailsに関する備忘録。 github.com wails dev コマンドを用いてdevモードで起動している際には正常に動いていたJavaScriptの処理が、ビルドしたバイナリからアプリを起動した場合にだとエラーになる問題を発見した。 具体的なサンプルコードをいかに示…

M1以降のMacにOh My Zshを導入する

未だに手元のmacのzsh環境ではOh My Zshを導入している。 github.com 以前は少しカスタマイズもしていたが、今ではほとんどOh My Zshのデフォルト設定のまま利用している。 他にも良さそうな設定やシェル環境は出てきているので、そちらを試してみるかなども…

windows環境にて Goのexec.Commandを実行した際に exec: "start": executable file not found in %PATH%

windows環境にて Goのexec.Command経由で start コマンドを実行した際に exec: "start": executable file not found in %PATH% というエラーが出たので解決方法をメモ。 目次 目次 goのexec.Command経由で startコマンドを実行する方法 Explorerを開く場合に…

CLIからユーザプロファイルを指定してChromeを実行する方法について (macOS)

CLIからユーザプロファイルを指定してChromeを実行する方法について調べたのでメモする。 うまく行かなかった方法 最初下記のやり方を参考に実施してみた。 superuser.com うまく動きそうに思えるが、以下のようなコマンドを実行しても指定したユーザプロフ…

There is no [mac64_m1] chromedriver for browser 107.0.5304 in cacheというエラーの解決方法

SeleniumのWebDriver managerを用いたプログラムを動かした際に下記のようなエラーが出るようになっていた。 (Chromeのversion番号は利用しているChromeのversionによって変わると思う) ====== WebDriver manager ====== Current google-chrome version is…

Denoを用いてCLI上でCSVデータをObjectの配列として表示する

ちょっとした息抜きに作ってみただけのもの。 CSVデータをCLI上で読み込ませてオブジェクトの配列を表示するだけのサンプルを書いてみた。 csv-parse-v という npm パッケージは自作のもので、何となくそれをDenoと組み合わせて使ってみようと書いてみた、と…

Denoでnpmを用いてReact18を動かしてみたサンプル

まだ --unstable をつけないといけないが、 以下のようにして npm モジュールを参照できるようになっているので、この方法を用いてDenoからReactを触ってみたメモ import * as React from "npm:react"; Denoのバージョン deno 1.26.1 (release, aarch64-appl…

VOICEPEAKの移行方法 (mac環境)

VOCEPEAKを利用しているmacマシンを別のmacマシンに移行した際のことを備忘録として書き残しておく。 やることは、 現在利用中のmac上でのVOICEPEAKのアクティべーション解除を実施 移行先のmacマシンでアクティベーションを実施 という流れとなり非常にシン…

Windows環境のiPhoneバックアップを外付けHDDで行いたいとき

先日友人から依頼があり、WindowsマシンでバックアップしているiPhoneのバックアップデータを外付けHDDに移すということをしてきた。 私は普段iPhoneのバックアップはiCloud上で行っているため、ここについての知識はまったくないのだがこちらの記事を参考に…

M2 MacBook Air セットアップメモ

MacBookをセットアップする際に、私はいつも自身のブログに書いておいたメモを参考にしている。 わざわざブログに書き残しておくのは、インターネットに繋げればそれだけで見れるからだ。 (これがNotionなど特定のアプリに記載している場合、インターネット…

Goのtime.Duration型を用いた比較について

Go初心者による備忘録。 Goのtime.Duration型を用いることで経過時間を表すことができる。 そしてこの time.Duration は int64 のため、数値型としての比較ができるようだ。 https://pkg.go.dev/time#Duration つまり経過時間の比較をするケースで、どちらの…

文字列内の数値と文字列を分割させたい(Goのfmt.Sscanf)

例えば 5個の林檎 というようにスペースを挟まずに数値と文字列が連なったテキストを分割させたいケースがあったとする。 このような場合、Goではどう対応できるかを調べた際の備忘録。 下記のスタックオーバーフローを参考にした。 どうやらこういうケース…

Playwright for Goで指定した場所にスクロールさせる方法

昨日に引き続き、Playwright for Goに関する個人的な備忘録。 Playwright for Goで指定した場所にスクロールさせる方法だが、playwright.Locator に ScrollIntoViewIfNeeded というメソッドが用意されているのでこれを利用する。 実際のサンプルを下に記載し…

Playwright for Goでinputフォームの値を空にする方法

Playwright for Goに関する個人的な備忘録 Seleniumであれば clear 関数を用いてinputフォーム内を空にできるが、Playwrightの場合は fill を用いる。 Playwright for Goであれば playwright.Locator に Fillメソッドが用意されているのでそちらを利用する。…

Goでtime.Durationの文字列を日本語に変換する関数

完全に自分向けの備忘録。 time.Duration で表される秒数を日本語に変換したかったので、下記のような関数を作って対応した。 package main import ( "fmt" "strings" "time" ) func jaDuration(t time.Duration) string { var jaStr string jaStr = strings…

WATを触ってみることにしたのでWABTをインストールする

WebAssembly テキスト形式(WAT)を触ってみたので、備忘録を残す。 watからwasmに変換するためのツールとしてWABTがMDNにて紹介されていたのでインストールしてみた際のメモと、実際にMDNに記載されているサンプルコードをブラウザ上で動かしてみるまでのメモ…

OBSでNVENCコーデックを開けませんでした、というエラーが出たときの対応メモ

使用しているPCによって対応方法は異なると思うのであまり参考にならないと思うが、自分の場合はこれで動いたので一応対応した際のメモを備忘録という形で残しておく 自身の環境 Windows 11 OBS Studioのバージョンは 28.0.1 アップデートしたらOBS Studioが…

JavaScriptの三項演算子に関する、どうでもいいメモ書き

例えばこんな文字列を出力したいとする。 const isInvalid = true; `is invalid: ${isInvalid ? true : false}` 結果は下記のような文字列となる。 is invalid: true だが、下記のようにすると、結果は true となる。 const isInvalid = true; "is invalid: …

複数ファイルのダウンロード時に、各ダウンロードごとの進捗を個別に表示したい (fetchでStream APIを使う)

fetchを用いてダウンロードする際にダウンロード進捗を表示させる方法については以下に書いた。 今回はこちらの発展形について。 shinshin86.hateblo.jp 複数ファイルのダウンロードをすることになった際、各ファイルそれぞれのダウンロード進捗を表示させる…

Fetchを用いてダウンロードの進捗状況を表示させながらダウンロードを行う

fetchで画像をダウンロードしようとした際に、ダウンロードの進捗状況も画面上に表示させようとしたときの備忘録。 基本的にサンプルレベルの雑なコードのメモです。 目次 目次 ダウンロードの進捗状況を%で表示するサンプル sleep処理をあえて挟んでいる 画…

WailsでのGoとJS側でのEventsのやりとりについて

基本的に下記を見ればOK wails.io イベントの送り方は EventsOn とか EventsOnceとか複数あるが、ひとまずどうやって送るかのサンプルだけ下記に書き残しておく。 GoからJS側にイベントを送る場合 Goでは下記のようにEventsを設定する ※コードはかなりいい加…

Playwright for GoでChrome操作を通じて取得した認証情報をそのまま保存して次回以降も利用していく方法

Playwright for Go(というかPlaywright)では launchPersistentContext を使うと、例えばChromeで普段利用しているユーザデータ(ブラウザプロファイル)を参照することができる。 https://playwright.dev/docs/api/class-browsertype#browser-type-launch-p…

Goでgo:linkname must refer to declared function or variableというエラーが出た際の対応メモ

go-ttyを試そうとしたときに遭遇したエラーと、対応時のメモを記載する。 github.com go-ttyを試してみようと思い、READMEに書かれているコードを参考にして入力したキーを出力させるだけのコードを書き、実行しようとしたら下記のようなエラーに遭遇した。 …