at backyard

Color my life with the chaos of trouble.

備忘録

Hootsuiteを無料プランで作る方法 (2020年版)

久しぶりにHootsuiteを使うことにした。 Hootsuiteとはなんぞや、という方はググってみると色々と記事が出てくるので、そちらを見ていただくとして、ざっくりと書くと、ソーシャルメディアを一括管理できるプラットフォーム・ツールである。 hootsuite.com H…

Fitbit APIを使って、本日のActivityを取得するかんたんなサンプルを書いてみた(Node.js)

以前から気になっていたFitbit APIを試してみた。 セットアップなどについては下記の記事がとても参考になった。 qiita.com ひとまずはtokenを取得して、APIを叩けるところまで準備し、下記のコードで本日のactivityが取得できることを確認した。 const fetc…

Logic Proで音量変更したのに、バウンスした音源の音量が変わらないとき

Logicではバウンスするときにノーマライズの設定をできるが、これがオンになっている場合、例えばトラックの音量を低くしたのにも関わらず、勝手に音量を最適なレベルに調整され、音量を変更したのに反映されない!という現象が起きる。 一瞬ハマりかけたの…

Youtubeでチャンネルを追加する方法

Youtubeのチャンネル追加方法 やり方は下記に載っているが、意外とすんなり行けなかった。というか、チャンネルを追加する画面にたどり着けなかった。。 (自分の読解能力が劣っているという可能性は否定できない...) 新しいチャンネルを作成する - YouTube …

iPhoneやiPadを楽器代わりにして、Logic Pro Xでレコーディングする方法

Koala Samplerを使って早速曲を作ろうとLogic Proにつなぎたくなった。 これ見て即ダウンロードした >>> これで490円って…ウソだろ!?めちゃくちゃ使える衝撃のサンプラーアプリ「Koala Sampler」 https://t.co/3oG6GgVLOy via @YouTube— YukiShindo (@shin…

PaginationをReactで実装したサンプル (Bootstrap使用)

去年書いていたポストだが、下書きの状態のママになっていたため、公開することにした。 以下本文。 最近Reactで実装されたPaginationに触れる機会があったので、自分の理解を深める意味も込めて、自分なりに1から実装してみる。 といっても、スタイルはboo…

yarnを使った際に、Incorrect integrity when fetching from the cacheというエラーが出たとき

今年最後のポストはエラー解決の備忘録となった。 意外とすぐに解決できなかったので、一応書き残しておく。 yarnでcreateした際に、Incorrect integrity when fetching from the cacheというエラーが出た。 ちなみに実行したときのコマンドは下記。 yarn cr…

久しぶりにbottleを試してみるまで - 2019年(導入備忘録)

過去に何度かbottleは触っていたが、また久しぶりに触ってみようと思った。 bottleをセットアップして、触り出すまでの備忘録。 https://bottlepy.org/docs/dev/ bottleでのアプリ開発セットアップ 今回はpipenvを使って試していく 使用するPythonのバージョ…

Array.map.filter(Boolean)で繋げば、mapの返り値にundefinedを含めることもなくなる (JavaScript)

JavaScriptのmapを使ったときにundefinedがついてきてしまうときの対応法を備忘録がてら書く。 例えば下記のようなコードを書く。 const userList = [ {id:1, name:'Test1', isAdmin: true}, {id:2, name:'Test2', isAdmin: true}, {id:3, name:'Test3', isA…

Go製のmigrationツール、gooseを試してみる

Go製のmigrationツール、gooseを試してみる。 https://bitbucket.org/liamstask/goose/src/master/ なお、github版とbitbucket版があるようだが、他の方の使用例を見た感じ bitbucket を利用している方がほとんどのように思えたので、そちらを利用する。 git…

初めて作ったGoアプリをDockerで動かすようにしてみた

過去にGoのチュートリアルを見ながら作ったWikiがあるのだが、それをDocker上で動かせるようにしてみた。 Docker Hubの記述を参照しながらやれば実現は簡単だった。 https://hub.docker.com/_/golang/ 実際に記述した内容は下記の通り Add Dockerfile by shi…

Docker上でDenoを動かしてdinatra を使った Webアプリ(最小構成)を起動させる

不意にDenoを動かしてみたくなったので、Docker上でまずは起動させてみようと思う。 DenoをDockerで動かすことに関してはリポジトリ内にもissueが上がっていたので、まずはそちらを読んでみた。 github.com 上のissueに書かれていたもので、deno-dockerとい…

PythonのFlaskサンプルアプリをpipenv使いつつ、Docker上のMySQLと共に立ち上げる。

ふいにPythonに触りたくなったので、かなり前に書いたこちらの記事を自己参照しながら、久しぶりにFlaskで基本的なWebアプリのサンプル(CRUD)を動かしてみることにした。 shinshin86.hateblo.jp なお、上の記事にも書いているが、アプリ自体は自身で書いてい…

自宅のMacBook Proにて有線LANを使ってネットに接続したときの備忘録

自宅のWifi環境だが、普通に仕事をする分には問題ないのだが、ビデオチャットを使ったMTGを行うときにネットの遅延によるビデオのフリーズが最近頻発していた。 原因としては子供が生まれた影響で、自身の仕事スペースの場所を変えたのだが、移動先の場所だ…

JavaScript のsplit() メソッドで配列に分割する際に、数値型で分割する方法

今日何気なく発見したことを書く。どうでも良いことだけど、そういえばそうかーというようなプチ発見。 const numberList = '1,2,3' // 普通にsplitすると文字列型の配列で返る numberList.split(',') // => ["1", "2", "3"] // 下記のようにやると、数値型…

インストールしたnpm moduleが依存しているnpm moduleを調べる

調べたいと思ったときにチャチャッと調べる手段が思いつかなかったので、調べた。自分向けの備忘録。 こちらの方が書かれている記事が参考になる。感謝。 qiita.com 上の記事で書かれている下記手順を自分でも実施した。 エラー発生元のモジュールを呼び出し…

先週の間に作成されたユーザ情報を取得するSQL(MySQL)

書き方を調べた感じ、ぱっと日本語の情報が出てこなかったので、こちらにメモ。 なお、ここで書いている先週というのは、日曜日から土曜日のことになる。 今日を例にすると、今日は 11/6 なので、下記のSQLを流した場合 10/27 00:00:00 ~ 11/2 23:59:59 の間…

Twilioから送ったSMSに関する自動返信設定を、GUI操作のみ(Twilioのダッシュボード内のみ)で実現させる方法

最初やり方がよく分からずにハマっていたので、備忘録がてら書いておきます。 TwiML Binで自動返信用の文言を作成する まずは TwiML Bin で自動返信用の文言を設定します。 メッセージを作成するためのドキュメントは下記に目を通しておけば問題ないかと思い…

IEと@babel/polyfillとクロノクロス

IEで使えない”Object.assign”を補完するPolyfill は最初に読み込むべし いつもは動いていたコードが、ひょんな事で、IEで動かした際にエラーになったので日々のメモがてら書く。 こうなるとエラーになる。polifillより先に呼ばれているから。当然といえば当…

Service Workerを書き始める

概要はなんとなくわかっているつもりだけど、ちゃんと自身で書いたことなかったので書き始めてみる。 service workerとはなんぞやと改めて理解するのに、Googleのドキュメントを読んだ。 概要から始まり、ライフサイクルや、かんたんなチュートリアルが書い…

TestCafeというNode.js製のテストツールを試してみる

まえがき たまたま下記のようなTwitterポストを見つけました TestCafe 1.6.0リリース。フルページスクリーンショットのサポート、スクリーンショットオプションの変更など "TestCafe v1.6.0 Released | TestCafe" https://t.co/eoN4McQ1EX #browser— azu (@a…

next.jsにreact-notificationsを導入しようとしてハマったのでメモ

next.jsでreact-notifications用のcssファイルを読み込もうとしたら、Module parse failed: Unexpected character '@' (1:0) というエラーが出た next.jsで書いたアプリに先日書いたreact-notificationsを導入しようとしたら、コンパイル時に下記のようなエ…

pyinstallerを用いて作成したwindows用のバイナリにてssh接続を実施する

こんなメモがずっと下書きの中で眠っていた。たぶん書いたのは数年前とかかも、、、眠らせておいても、削除することになるだけなので、公開します。 個人的な備忘録といった感じです。 ちなみに内容的には、調べた際に参照したサイトを淡々と張っているとい…

Airbnbが作ったReactのCalendarライブラリ、react-datesを試してみる

Airbnb製のReact用Calendarライブラリ、react-datesというものを試してみました。今回はその備忘録 (結構導入、というかセットアップ段階でハマりどころが個人的に多かったので、この記録には誤りが含まれている可能性があります。割と最後までやるのに疲れ…

Agreeing to the Xcode/iOS license requires admin privileges, please run “sudo xcodebuild -license” and then retry this command.

Xcodeを最新にアップデートしたあとに、git コマンドを叩いたら、下記のような表示が出た Agreeing to the Xcode/iOS license requires admin privileges, please run “sudo xcodebuild -license” and then retry this command. テキストの通り、 sudo xcode…

CircleCIでdocker imageのバージョンを上げたときに、default-mysql-clientのインストールでエラーになった際の対応備忘録

CircleCIで使用しているDocker imageのバージョンを上げたら、default-mysql-client をインストールする箇所でエラーになりました。 最初色々とネットの記事を見ながら、何度か試行錯誤しつつ悩んでいましたが、CircleCI で提供されている Docker Image をロ…

Reactアプリでのi18n対応(国際化/多言語対応)にi18nextを使ってみる

Reactアプリでのi18n対応(国際化/多言語対応)にi18nextを使ってみる 仕事で多言語対応をすることになり、i18nextを使うことにした。 Introduction - i18next documentation Introduction - react-i18next documentation react-intlとi18next ちなみに react …

TypeScriptを使っていて、 Type 'void' is not a valid async function return type in ES5/ES3 because it does not refer to a Promise-compatible constructor value. というエラーがでたとき

Type 'void' is not a valid async function return type in ES5/ES3 because it does not refer to a Promise-compatible constructor value. 自分がまだまだTypeScriptを書き慣れていないのと、意外とググってみてもサクッと答えにたどり着かなかったので(…

Headless CMS の Contentful からデータを取得して、Next.jsのページで表示させるメモ

完全なる備忘録です。 Next.js 9 with TypeScript セットアップ 最近 Next.js 9 を余暇を利用して触っているので、今回はそちらの環境のセットアップから行います。 ちなみに最初からTypeScriptで書けるように設定していきます。 以前Qiitaに書いたNext.jsで…

jest実行時にSecurityError: localStorage is not available for opaque originというエラーが出た場合

jest実行時にSecurityError: localStorage is not available for opaque originというエラーが出た場合 解説などは後で書こうと思っています。 一旦は事象と対応内容だけ備忘録がてら書き残しておきます。 SecurityError: localStorage is not available for…