at backyard

Color my life with the chaos of trouble.

「お使いのMacには重要なソフトウェア・アップデートが必要ですが、 このアップデートのインストール中にエラーが起きました。 お使いのMacは、このアップデートをインストールするまでは使用できません。」というメッセージが出てきてMacBook Proが使えなくなった。

最初に書いておくと、この問題は私の方では解決に至りませんでした。
Appleに修理に出すことで問題は解決しました。
問題の原因はロジックボードの故障によるものでした。

起きた事象

先日、macを開いて作業をしようとした時に、突然mac内部でエラーが発生したというメッセージが出てきて(※)、再起動された。
後ほど、吐き出されたログを見た限り、kernel panicが起きたようだ。

※ちなみにここのメッセージの文言についてはメモしていなかったが。。。たしか下記のような文言だったと思う。

    問題が起きたためコンピュータを再起動しました。

ひとまず促されるままに再起動を行うと、今度はmacのセットアップ時に出てくネットワークの接続設定の画面が出てきた。
macのアップデートを完了させる必要があるとのこと。
アップデートなんか来てたかな?と疑問に思いながら、とりあえず促されるままに普段使用しているwi-fiネットワークの設定を行い、しばらく待っていると下記のようなダイアログが表示された。

    「お使いのMacには重要なソフトウェア・アップデートが必要ですが、
    このアップデートのインストール中にエラーが起きました。
    お使いのMacは、このアップデートをインストールするまでは使用できません。」

画像も張っておく↓

f:id:shinshin86:20171223080641j:plain

ここで再接続をしても同じメッセージが再び表示されるだけでログイン画面に進むことが出来ないため、一度システムを終了させた。

セーフモードでは起動できる

shift + 電源(Touchbarの場合はTouch IDのボタン)を押してセーフモードで起動すると、普段通りのログイン画面が表示される。
パスワードを入れてログインすると、通常通りログインできたので、そちらから必要なデータのバックアップを行った。
また、Tima machineで普段から取っているバックアップデータもあるので、最悪そちらから復元すれば良いだろう。

環境

自身の環境を記載しておく。

解決策(現在、まだ未解決)

参考にした記事は下記の記事で、同様の事象である。

https://discussions.apple.com/thread/7779187

SMCリセットで解決したと書いている方もいたが、私はそれでは直らず結局、macOS 復元でTime machineから復元させる形となった。
と復元中に文章を書いていたのだが、復元後も同じような事象が起きて問題解決できていない。。。
セーフモードでログインすると、復元自体は成功しているようだが、、、また原因が分かり次第追記していく

さらに追記

復元しても直らなかったため、初期化して工場出荷状態にしたが、それでも直らない。
これは自分ではどうにもならないと判断したためGenius Barに近々持っていってみようと思う。
サブ的ポジションにいた2012年のMacBook Proが再びメインポジションに来そうだ。。。

また、原因などが分かったら追記していこうと思う。

追記(Genius Barに行ってきた)

Apple storeGenius Barで見てもらってきたところ、ハードウェアに問題が起こっていることが判明し、工場にて修理してもらうことが決定した。ハードウェアの何処が悪かったかについては判明次第、更に追記していきたい。
現時点ではロジックボードあたりが怪しいよう。

それにしても初めてGenius Barを利用させてもらったんだけど、スタッフのお兄さんもとても丁寧、かつきっちり時間を取ってMacBookの動作検証をしてくれて、こちらとしてもすごく興味津々にその仕事っぷりを拝見させていただいた。
その手際の良さと、決して怠らない接客態度には尊敬の年を抱かずにはいられなかった。

ありがとうございましたー!

さらに追記 : 問題の原因はロジックボードの故障だった

無事にMacBook Proが復活した。
この追記部分は治ったMacBook Proで書いていると書きたいところだったが、現在そちらは絶賛セットアップ中である。

今回の問題の原因はロジックボードの故障であり、こちらを取り替えてもらうことにより問題は解決した。

問題の発生する流れとしては、
ロジックボードの故障により、外部起動時にWi-Fi設定画面が表示され、アクセスポイントを選択するとTouchBarのドライバのインストールに失敗する、ということが内部では起きていたようだ。
SSD一体型のロジックボードを交換してもらい、無事にTouchBarのドライバのインストールが正常に行えることになったことで問題は解決に至った。

参考にした記事

https://discussions.apple.com/thread/7779187

support.apple.com

support.apple.com

support.apple.com

https://discussionsjapan.apple.com/message/101017213#101017213

kernel ログ(余談)

ちなみにkernel panic発生時のログを見ると、下記のような物が出ていた(省略して記載)
今回、最近購入した外付けモニターをHDMI経由でMacBook Proに接続させた状態にしてから、Macbook proのスリープを解除した(MacBookを開いた)のだが、何か関係があるのだろうか?

      Kernel Extensions in backtrace:
         com.apple.iokit.IOGraphicsFamily
         com.apple.driver.AppleIntelSKLGraphicsFramebuffer