Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

at backyard

Color my life with the chaos of trouble.

Rubyで書かれたFlappy Bird clone、fruity batで遊んでみた。

Ruby Flappy Bird

偶然見つけた下記の動画。

youtu.be

RubyでFlappy Birdのクローンを作っている動画だが、見ていて非常に勉強になる。
これは時間を見つけて自分でも作ってみたいと思ったが、
まずは実際にこのゲームが動いているところを見てみたいと思い、
投稿者のGithubリポジトリにあるソースを落として動かしてみることにした。

github.com

今回上記リポジトリからZIPでダウンロードしたものを解凍。
以降は、解凍したfruity_bat-masterのRoot直下で作業をしていく。

まずは使用されているRubyのVersionを確認する。

cat .ruby-version
2.1.3

上記の通り、このプログラムはRubyの2.1.3で動かすようだが、
2.1.3のセットアップを面倒に思い、
普段使っているRubyの2.3.0のままで動かしたいと思ったので、
ファイル内の記述を2.3.0に書き換える。

動かすにはgosuというgemを使っているようだが、。
bundle installしただけでは、エラーが吐かれてインストールできない。
下準備が必要なようである。

下記のページをもとにgosuをインストールする。
なお、私の環境はmacで10.11.6のOS X - El Capitanである。

github.com

実行したコマンドは下記の通り。

brew install sdl2
brew install libogg libvorbis

この状態で再度bundle installすると、gosuがインストールされる。 あとはRubyで実行。

ruby game.rb

f:id:shinshin86:20161001073027p:plain

15分ばかり遊んでしまった。面白い。