at backyard

Color my life with the chaos of trouble.

【まだ動かせていないが、途中経過メモとして公開する】Docker上でサクラエディタを起動させてmacから触ろうとしたが、うまくいかなかった備忘録

またもや下書きフォルダの中で塩漬けにされていたものを放出する。
というのも、ちょうど最近Docker内でwineを動かそうと試行錯誤していたときに、そういえば!と思い出し、こちらの下書きに気づいた次第。

タイトルにもある通り、まだ動かせていないのだが、テキスト自体は個人的に公開しておきたいと思ったので公開した次第。
(実際に自分はこの下書きを読んでヒントを得たのだった)

以下、本文。

はじめに

Docker上でサクラエディタを起動して、ホスト(mac)から触ったときの備忘録だが、結局日本語表示がうまく言っておらず、この記事を見てもDocker上で満足にサクラエディタは動かせない。

ただ、どんなことをしたのかを記録として残しておく。
かなり手探りで進めていたので、また整理して、良いやり方を後々模索していきたいところ

x11serverとwine用のdockerコンテナをそれぞれ起動しておく

shinshin86.hateblo.jp

以前書いた上の設定方法を元に display & wineコンテナを起動しておく

# x11server起動
docker run -d --name display -e VNC_PASSWORD=newPW -p 5900:5900 suchja-x11server:latest

# wineを起動
docker run --rm -it --link display:xserver --volumes-from display suchja-wine:latest /bin/bash

サクラエディタインストーラーをwine docker上で起動してインストールする

サクラエディタのバージョンが新しいとインストールできなかったので、少し古めのをセレクト

下記はwine docker内で打ったコマンド

# ダウンロード(このバージョンだと行けた)
curl -LJO http://downloads.sourceforge.net/sakura-editor/sakura_install2-2-0-1.exe?big_mirror=0

# wine初期化
wine wineboot --init

# wine install起動
WINEARCH=win32 wine uninstaller

macから画面共有でポート5900に接続し、GUIでwineからサクラエディタをインストールする

f:id:shinshin86:20200528230600p:plain

赤枠のボタンを押すと、ダウンロードしたサクラエディタインストーラーが選べるので、選択してインストールを実行
ただし、激しく文字ばけ。。。。docker自体が日本語入力対応していないからかな。。。

f:id:shinshin86:20200528230625p:plain

ひとまずなんとかインストールを終え(適当にボタンを押してとりあえず終わらせた)下記のコマンドでサクラエディタの起動を行う

winegui .wine/drive_c/Program\ Files/sakura/sakura.exe

無事に起動!

f:id:shinshin86:20200528230803p:plain

ただし、現段階では入力ができない。。

f:id:shinshin86:20200528230829p:plain

また、タイミング見つけて試すつもり。

話はそれるが、サクラエディタソースコードGitHubに移動していたらしい。

github.com

サクラエディタはソフトウェアエンジニアに転職したときに、最初のころによく触っていたテキストエディタなので、なんだか思い入れがある。
なんとかdocker on macから触れるようにしてみたいところ。
(動かすことそれ自体が目的になっている感じです)