at backyard

Color my life with the chaos of trouble.

個人的に買ってよかった歯磨きペースト

ここ最近、興味が湧いたものについてはすぐに手をのばすようにしている。
今年に入ってから手を伸ばしてみたものをいくつか上げてみると、
サウナにはまり(Podcastでfogmog 森さんと話したのがハマったきっかけだ -> Episode 6 - Sadou’s philosophy)、
週末にジョギングするようになり(fitbitとiPod touch + ankerのbluetoothイヤホンの力は偉大である)、
そして今回記事のタイトルになった"歯磨き"にもハマった。

歯磨きにハマった理由

理由というほどでもないが、私はそれほど歯が強い方ではなく、小さい頃からよく虫歯になっていたし、20代もよく歯科医院に通っていた。
どこかでそろそろ歯の健康管理を意識せねばという思いもあったが、他に歯磨きという行為が思いの外、気分転換になるということにも気づいたのである
作業に行き詰まった時に散歩に出るのと同じような効果が、歯磨きにはある。
また、当然のことだが口の中がきれいになると気分も良くなるし、口の中もきれいになるし、いいことづくしだ。
そして、せっかく歯磨きに興味をもったのだから普段使ったことのない歯磨きペーストをこの機会に購入してみようと思った。

この記事は自身が試してみた歯磨きペーストに対する感想を備忘録的に書いている。いわば、個人的な日記のようなものだ。
なお、歯磨きペーストの画像はそれぞれAmazonの商品詳細ページへのリンクとなっている。

コンクール ジェルコートF

見た目に惹かれて購入した。
一般的にミントの香りがしっかりとある歯磨き粉とは香りの種類が違うが、すぐに慣れるし、この香りが好きになる。
またジェル状になっており、泡も不必要に出ないので細かく磨けて良い。
磨き終わった後の歯のツルツル具合に衝撃を受けたと同時に、ちょっとばかりお金を出しても良い歯磨きペーストを使ったほうが良いと思うきっかけにもなった。

クリーニングジェル ソフト

研磨剤入りということで、歯をクリーニングする用途で使われる。
これは毎日は使わずに週二日のペースで使用しており、使用後は上に書いたジェルコートで再度歯を磨く。
最初使った時に多少刺激が強いと思ったが、今では気にならなくなった。
私はよくコーヒーを飲むので歯に着色があるが、これを使い始めてから多少白くなってきたようなきがする。。。あくまで気がするレベルだが。
上にも書いたように週二日ペースでの使用なので、持ちは良い。
引き続き使用して経過をチェックしたい。

余談だが、高校時代にデンタルヘルスに詳しい教師がいて、その方も研磨剤入りの歯磨き粉を週二日で使用していると行っていた。
こういうのを使い続けると歯が健康的な白(正確にはクリーム色)になっていくらしい。

プロスペック歯みがきペースト

最近購入したもの。フッ素配合のよう。
ペーストはジェル状でほのかなミントの香り。これもジェルコートと同様に、泡が少なめなので細かく磨けて良い。
歯磨き後の感じもジェルコートと似ており、良い感じに歯がつるつるになる。
まだ使い始めて日が浅いので、引き続き使用してみよう。

プラッカーズ フロスアップミント

歯磨きペーストではないが、歯磨きを意識し始めて使い始めたフロス。
以前はフロスの、あの歯の隙間に入ってくる感じが嫌いだったが、今となっては食後にこれをしないと気持ち悪いぐらいになってしまった。
おまけに私は歯並びが悪いので、よくものが挟まってしまうというのもある。旅先でも忘れたくない、必需品である。

さて、そのフロスだが、いくつか試してみたが、私はプラッカーズのをよく使っている。
ほんのりとミントの香りがするのも良いが(本当にほのかな感じ)、糸の張り具合が自身の歯に馴染むというのがよく使っている理由かもしれない。

引き続き、機会を見て他のものも試してみる。