at backyard

Color my life with the chaos of trouble.

Final Cut Proでライブラリから項目を削除した場合の挙動について

下記のドキュメントではゴミ箱に直接行くと書かれているが、ゴミ箱に入っている形跡はない。
(なお、この文章はイベントを削除をしたときの挙動について書いている)
また、ゴミ箱を空にしても、容量が増えない。と思ったので、挙動を調べてみた。

Final Cut Proのライブラリから項目を削除する - Apple サポート

どうやら、Final Cut Proでは項目を削除すると Movies 配下にゴミ箱があって、一旦はそちらに格納されているよう。
実際のパスは下記の通り。

~/Movies/{イベント名}.fcpbundle/__Trash

この時点では容量に空きはまだ出ない。また、この段階から __Trash 配下にあるゴミを完全に削除する方法もFinal Cut Pro上にはないように思えた。
(見過ごしているだけの可能性もあるので、もしご存じの方がいましたら教えていただけると幸いです)

なお、この段階でrmコマンドなどで直接 __Trash 配下を削除することもできそうだったが、なんとなく消してよいかの確信が取れなかったので削除はしなかった。

しばらく時間が経過すると、 __Trash ディレクトリ自体がいつの間にか削除されており、空き容量も増えていた。 完全に削除されるまでに、少しばかりタイムラグがあるのかも知れない。
もしくは何らかの事情で(環境依存もあるのか?)、このような挙動を見せたのかも知れない。

真相は分からないが、備忘録がてらにこちらに書き残しておく。