at backyard

Color my life with the chaos of trouble.

iCloudの写真と動画のバックアップを停止して、iCloudの容量を確保するために調べたこと

子供が生まれてからというもの、写真や動画を取る頻度が大幅に増え、iCloudのバックアップ容量は既にいっぱいいっぱいになっている。

容量が足らなくてバックアップに失敗しました的な通知が常にiPhoneに表示されていたはずだが、いつの間にかそんな通知も出なくなっている秋深まるこの頃(通知を切ったのだろうか?)、そろそろiCloudに写真のバックアップを取るのをやめることを検討している。

ただ、iCloudのバックアップを停止させようとすると、こんなメッセージが出てきてちょっと怖気づいたので、今回はiCloudの写真バックアップを停止した際の影響(要は写真はiPhone上には残るのかどうか?)について調べてみた。

iCloudの画像や動画のバックアップを停止させるとiPhone上の画像や動画が削除される?

f:id:shinshin86:20211011222344p:plain

"iCloud写真"のコピーをこのiPhoneにダウンロードしますか? 空き領域を確保するために最適化された写真とビデオはこのiPhoneから削除されます。オリジナルの完全版は、"iCloud写真"を使用しているデバイス上では引き続き利用できます。

こんなメッセージが出てきて、気軽にバックアップを停止する気も失せたのだが、そもそも最適化された写真やビデオとはなんのことだろうか?と思い調べてみた。

「ストレージを最適化」というデバイスの容量を節約できる機能がある

support.apple.com

上のドキュメント内の デバイスの容量が足りなくなった場合 を読んだところ、「ストレージを最適化」という機能を有効にすると、iCloud 写真がデバイス上のライブラリのサイズを自動的に管理してくれるようになるらしい。

この機能をオンにすると、iCloud にはオリジナルの写真とビデオが保管されるようになり、iPhone上には省スペースのバージョンが保存されるらしい。この省スペースのバージョン、というのが 最適化された写真とビデオ ということになる。

ライブラリが最適化されるのは容量が必要になったときに限られるようで、アクセス頻度の低い写真やビデオから先に処理されていくらしい。どの画像やビデオが最適化されたかの確認方法はわからない。 また、オリジナルの写真やビデオが必要な場合は、iCloudからダウンロードすることも可能らしい。

ちなみにこの「ストレージを最適化」というオプションについてはデフォルトでオンになっているようなので、明示的にオフにしていない限りは最適化された写真やビデオがiPhone上に存在している可能性はある。

f:id:shinshin86:20211011223309p:plain
赤枠は私がつけたもの。ここにチェックが付いていると、ストレージを最適化が有効になっている。

最適化された画像やビデオがある場合、iCloudのバックアップを停止すると消える

そしてこの最適化された画像やビデオがある場合、iCloudのバックアップを停止すると消えるということを上に貼ったメッセージは伝えているようだ。

これを理解するのにまずはiCloudの機能を理解する必要があるので、いきなり「空き領域を確保するために最適化された写真とビデオはこのiPhoneから削除されます。」なんて言われても知らんがな!という気分にはなる。

iCloudの写真のバックアップを停止して、iCloudの容量を確保するための手順

ここまでの話を踏まえた上で、iCloudの写真のバックアップを停止してiCloudの容量を確保するための手順をまとめておこうと思う。

  1. iCloudのバックアップを停止させる
  2. iPhone上から写真やビデオが消えるかもしれないが、この時点であればiCloud上にオリジナルの写真やビデオは残っているので、消えてしまったけどとっておきたい写真やビデオは別途バックアップする
  3. iCloudのバックアップは停止しても一度アップロードされた画像やビデオは消えないので、iCloudにログインして不要な写真やビデオを削除する
  4. これで容量は確保できる。画像バックアップをオンにすると、再びアップロードが開始されると思うので、画像バックアップはオンにさせないで別の方法でバックアップを行う。

なお、この別の方法でバックアップ、というところについては、画像や動画のバックアップには結局外付けHDDにバックアップを取っておくのが一番コスパは良さそうという文章を先日ポストしたので、バックアップどうしようと考えている方はぜひ読んでみてください。

shinshin86.hateblo.jp