at backyard

Color my life with the chaos of trouble.

Dependabotの設定ファイルを質問形式で簡単に生成するためのCLIツールをNode.jsで書いた

dependabot-config-generator というツールを npm に公開した

依存パッケージの更新を自動化できるDependabot。
とても便利なのだけど、ちょいちょいプルリクエストが作られて、知らず知らずのうちにたまってしまうことがある。

だが、どうやらDependabotにはプルリクエストを自動マージする機能があり、しかもGIthubリポジトリのルート直下、 .dependabot/config.yml 内に設定ファイルを記述しておくこともできるらしい。

詳細は下記にあり。

dependabot.com

それでこの設定ファイルなのだが、選択形式でサクッと生成できないものかと思い、下記のようなツールを作ってみた。

www.npmjs.com

global installする前提で作っているので、インストールは下記で。

npm install -g dependabot-config-generator
# or 
yarn global add dependabot-config-generator

実際の動作については下記を参照。

https://raw.githubusercontent.com/shinshin86/dependabot-config-generator/HEAD/gif/dependabot-config-generator-demo.gif

ひとまず最低限の実装なので、これからコードを整えたり、残りの機能は追加していく予定。
とりあえずは自分が早く使いたかったので、まずはこの段階でpublishしたという感じ。

夏本番とセミの大合唱

話は変わるが、昨日今日と実に夏らしい天気となった。
セミもいっせいに元気よく鳴き始め、ベランダにも飛来してくる状況。
私はセミがいつしか大の苦手になってしまい、見るのも触るのも無理な状況なので、洗濯物は乾燥機に任せている。
いやー本当に乾燥機様様である。

そう言えば乾燥機のこと少し前に日記に書いていたなーと思ったので、ついでに貼らせてもらいますm( )m

nikki.shinshin86.com

すでに秋が待ち遠しい今日このごろである。